浪花悪童男道

Cult Chicken CRACKeRのベース弾きの日常とか

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NITRO 新大久保アースドム 070130 タバッタラストLIVE


Category: 音楽   Tags: ---
昨日は『NITRO』のライブを見に行きました。

Voのタバッタが脱退するとのことで
今のメンバーで最後のライブです。

どんな理由があったかしらんけど
メンバーが変わるってのはなんかあれですよね。
いろんな意味で発展に繋がればいいですね。

ちなみに俺はバンドが解散とかメンバーチェンジに
音楽性の違いは信じないけどね。
絶対に喧嘩別れしかねー。
ファニーもそうだしカルトのメンバーチェンジも
みんな喧嘩別れだ!! 

話がそれましたがステージですが
タバッタはラストってこともあってか
やや感慨にふけっているのか最初動きがかたいように見えた。
他のメンバーはわりといつもどおりに見えたな。
トッキーとかはテンポが人と違ってるから
もしかしたらライブが終わってからじゃないと
Voが変わるとかいう気持ちがでてきてないだけかもしれない!!

序盤から中盤にいく頃にはタバッタも
ふっきれたのかいい動きになってきて
トッキーがコーラスとる曲とかは今まで見た中で
一番カッコよかった気がする。

面白いライブやったと思います。

メンバーが変わると前のメンバーの方が良かったとか
いってくる人もやっぱいると思うけど
お前らが選んだ道やけ周りの雑音に流されることなく
新しい『NITRO』を進めてくれぃ

そしてタバッタも新バンドがんばれよ!!

スポンサーサイト

YELLOW YELLOW FIRE


Category: 日常   Tags: ---
そんなわけで天使と別れて
俺は東中野まで歩いて帰ったわけやけど
あれやね。
ずーっと天使の泣き顔が離れなくて
あとは帰った天使が心配で寝られへんかったわ。

早朝、天使からメールがきたんで
それでやっと安心して眠りにつくことができた。

爆睡してたらmonkからメール。
多分、飲みいきましょう!!とかだろと思い
さらに眠りにつく。
するとしばらくするとmonkから電話。
眠いのになー と思いつつ電話にでる。

天使のことをまず聞いてきたんで
そっちはとりあえず落ち着いたからって
電話を切ろうとすると
「実は昨日、財布をおとしまして」
ふむふむ。 そりゃ大変だね
「あっきー お金かしてくれませんか!!」
いやー 貸してあげたいのはやまやまだけど
月末に金なんかないのだよ。
ただでさえ、昨日、天使にタクシー代貸してるのに!!
明日引き落としもあるしって返すと
「明日には返せるんです。今日いるんです」
と食い下がるので理由をきくと
「女性と食事にいくので必要なんです!!」
あー そりゃ いるね 必要。
monkには世話になってるんで
明日返してくれるってことなら
引き落とし用の金をおろして貸したろかと思う。

俺の貸したお金でmonkがいいことできるなら
それはそれでいいかなとか思いました。

夜に傷ついて


Category: 天使   Tags: ---
練習後、ひさびさに天使が残って飲めるってんで
薄情なヨシロウ以外で飲み会。

何か楽しいわね。
やっぱ今日は楽しい日になったなーと思ってた。
この時までは。

その後、用事でかおりちゃんが帰り
monkと天使の3人で2軒目へ。

2軒目も途中まで楽しかったんやけどね
そこへ1本の電話が天使のとこへ。
席をたって表へ出て行って
結構、時間が経ってから戻ってきた天使は泣いてたんよね。

そこには俺が一番見たくなかった天使の顔があった。
なんでやろな。
なんで天使の笑顔を奪うような真似ができるんやろな。
そう思うとめっちゃ腹たってきたわ。

そっから後はなんかよく覚えてない。

monkと別れて天使を送っていったけど
なんかどうしようもない感情が入り乱れて
どうしたらいいかわかんなかった気がする。

電車の中で泣いている天使に何か言った気がする。
天使は「あっきいはおこちゃまだからわかんないよ」と言った。
それでも目の前の天使を見て納得するような生き方が
大人になるってことなら俺はガキのままでええよと思った。

自分の好きな人が傷つくのは嫌なんです。
その好きが友達でも恋人でもそんなのは関係ないんです。
大切な人が傷ついてんのを見て何もしないで
いられるようになったら死んだ方がマシだわ。

結局、新宿にでても終電がなくなってて
でもいろいろあって天使は帰ることになったんで
タクシー代を渡しました。

次に会う時、天使は笑ってるかな。
もう泣き顔だけは見たくねーんだわ。

4P スタジオ 070127


Category: 練習   Tags: ---
で、真っ赤な顔の天使と2人で
10分ほど遅刻してスタジオ入り。

みんな優しいし温かく迎えてくれました。

ライブ約1ヶ月前、未だにコードみてやってます。

ほんまにライブだいじょぶなんやろか?
とか思いつつも仕上がりは上々のような気もします。

次くらいには完璧にできたらええなー。

もうすぐライブなんですよ。

なんか紆余曲折のあったバンドやけど
楽しみになってきました!!

群青日和


Category: 天使   Tags: ---
天使と昼飯をくったんだわ。

天使はいつもどおり
「あっきーが飲みたいなら
 お酒のあるとこいっていいよ」と言う。

素直に飲みたいっていわないとこが可愛いなと思う。

とりあえずビールおいてるとこってことで
ランチタイム中の焼肉屋に入る。

入るなり生を注文する天使。
ちょっとうれしそうや。
そやから俺もうれしい。

何かいろんなことを話したわ。
好きなコの話とかをメインに。。。
だってそのことばっか聞いてくんだもん!!

なんだかんだで真昼間から生中5杯ほど
飲んで練習に見事に遅刻です。

メンバーの皆様すいませんでした。

聖者が街にやってくる


Category: 天使   Tags: ---
本日は『4P』の練習。

天使が早めにくるってんで昼飯をくう予定。

ちょっと楽しみ。

天使の笑顔は好きや。

一緒にいてて落ち着く。

なんか今俺が抱えてる不安をとりのぞいてくれる気がする。

そやから今日は楽しい日になればええな。

ネオンサイン


Category: 日常   Tags: ---
ライブの日、打ち上げが終わったあと2人で次の店へ。

なんかmonkと2人でのむのは落ち着く。

なんだかんだいってmonkに救われてる部分は大きい。

俺はmonkのことが好きなんやなと思う。

結構この日は真面目な話をしたように思う。

monkの前やと弱気なとこも見せられる。

大好きなコとうまくいかへんのやったら死んだ方がマシなんかな?

俺が死んだら俺の好きな人たちは泣いてくれんのかな?

みてーなことを言ったらmonkは説教してくれたんよね。

アッキーが落ち込んでる姿を見せたくないっていうなら

どこに行ってもいいけど死にたいとか思ったらダメです。

って優しい言葉で言ってくれたんよね。

monkの言葉で救われてると思うわ。

あとは何はなしてたか覚えてないけどこの日、2人でのめてよかったわ。

NO FOOD,DRINK, OR SMOKING


Category: 日常   Tags: ---
でもって打ち上げ。

カルト全員、monk、武田さん、マリー、トッキー、
クロちゃん、ミツナリの計10人で楽しく騒ぐ。

バンドマンとのむのは楽しいわね。

あっちこっちで音の話とかでてさ。

みんなええヤツやしね。

いつまでもこうやって楽しく騒いで
お互いに切磋琢磨しあって成長していけたらええわな。

この日の打ち上げで特に良かったのがマリー。

マリーはmonkと武田さんの新バンドのVoなのだが
若いくせによく出来た変態さんだ!!(注目株)
俺が好きなコとこういうことがしたいって
話をしたらマリーは同意してくれた初の男である!!

ちなみに同じ話をどらみにしたらドン引きされて
武田さんにしたら爆笑されました。

そんなわけで変態さん達による変態なバンドでもやりましょう。

Vo:マリー G:トッキー B:俺 Dr:武田さん

実現したら是非遊びに来てください。

そんな話のあと、なんかよくわからんけど
どらみに引っかかれて顔に結構な傷ができたりしました。

まー 全体的に楽しかったです。
またのみてーなー

カルト ライブ 高円寺20000V 070124


Category: 音楽   Tags: ---
昨日 第3期カルトの初めてのライブがありました。

10月にいったん活動が止まって
11月に新メンバーが決まって
いろんなことがありました。

でもやっとここに戻ってこれたねん。

なんやかんやあってもさ
このステージってのとこにのぼると
真っ白になれるよね。
そやから俺はここにいるんやと思う。

カルトのライブはやった後
何をやったかなんてよく覚えてない。
全力でやってるから記憶にのこんねー。
そんなステージをやれてると思う。

見た人が楽しんでくれたらええや。と思う。

ひらきなおリズム


Category: 日常   Tags: ---
ライブ当日 もう今日じゃん

楽しんでやるよ

楽しんで

それしかないやんね

それでええんよね

やるか逃げるか


Category: 日常   Tags: ---
もー考えたって仕方ねー。

どう転んでもなるようにしかなんねーんだ。

んじゃ やるか逃げるかしかねーんだよ。

逃げるくれーなら死んだ方がマシじゃねーか。

もうやるしかねーんだよ。

明日やんか 明日!!

やってやるよ。

オヤスミナサイ


Category: 日常   Tags: ---
何か最近寝られないんすよ。

ライブが近づきにつれてそれは大きくなんだわ。

別にライブ前で緊張してるとかやないのね。

ライブはめちゃくちゃ楽しみやで。

俺の大好きな人たちがいっぱい来てくれるし。

そんなんで眠れなくなったりせーへんわ。

その日、その場所で、どんなことを言えばいいのか

どんな対応をすりゃーええのかわかんねーんだわ。

好きなコの前で作り笑いみたいな笑顔で話したくないし

かといって今そのコにあってちゃんと笑えるかというと

その自信もねー。

あー 今夜も寝られそうにねぇ。

東京ファッキンロール


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 16

これはね ホンマにスタジオで遊びで作ったの。

2回目のライブの直前あたりかな?
もうちょい前やったかもしれんけど。

どうせ1回目のライブを見てくる人は
カルトってパンク色の強いバンドやと思って
くるんやろなと思って
じゃーそのパンクを俺なりに笑い飛ばして
やれるような悪意のある歌をつくろうってんで
イントロとかアナーキー・イン・ザ・UKにしてみました。
最初の完成形では今とラストが違ったんやけど
どらみがここまでやるんだったらラストこうしようよっていって
変更を加えたのが現在の完成形。

アナーキーで始まってノーフューチャーで終わる感じね。

そこに乗った歌詞もまた最高やと思いますね。
即興でどらみがその時その時歌詞を変えて歌ってんだけど
基本はつまんねぇって内容。
同じことばかりやってて楽しいの?みたいな
メッセージが俺らのライブの始まりにふさわしいと思い
1曲目の定番曲となっております。

でもまーそれも飽きてきたんでもしかしたら
そろそろスタイルをかえちゃうかもね。

だって同じことばっかじゃつまんねーだろ?

縁 ?童唄組曲 唱之壱?


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 15

この曲はフレーズが浮かんだ瞬間
名曲になりそうな感じがしたのを覚えてます。

ロックとかパンクとかポップとかって
くくりにとらわれない発想はができたんじゃねーかなと。

俺の中ではこの曲ができたから
カルトを続けることは面白いことができんじゃねーかと
確信できたんやと思います。

もともとは縁って曲で単独の曲やったんやけど
のちに田螺って曲が出来た時に続けてやったら
面白いんじゃないかと思い
3部作ぐらいにしようかなと思って
最近、童唄組曲という感じにしました。

カルトにとっての童唄って位置づけです。
こういうのってなかなか他のバンドじゃ
やれへんのちゃうやろか と思って
自分の才能に惚れ惚れする曲ですわ!!

通り過ぎた日


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 14

これは俺が天使のことが大好き絶頂の時に
天使のことを思い浮かべて書いた曲。

前半は天使といるときの優しくなれる感じってのを
あらわしていて後半は天使に会えないときの
不安定な自分をイメージして作った曲。

俺の中では思い入れは強い曲やけど
対象が限定的なんであんまライブではやってません。

monkはこの曲をすごい気に入っててくれて
ベースラインが秀逸みたいなことを言ってくれました。
自分でもこの曲のベースラインは気に入ってます。

また機会があればやりたいなとは思います。

ジャンクフードアレルギー


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 13

この曲はシゲキの曲。
この曲は俺がシゲキにこんな感じの曲やりてーんだけどと
レッチリの「シカミカニコ」ていう曲を渡したことによって
アイツが作って持ってきた曲。

はっきりいってコード進行とかもうほぼパクリです。

「でもあんまりパクリってわかんないっしょ!!」
と嬉々とした表情で持ってきました。

この曲とレッチリの曲を聴き比べてくれたら
その真意はわかるでしょう。

第1期の時は結構中核としてやってたんやけど
最近はどらみがあんま好きじゃないってんでやってません。

もしかしたらもうやらんかもです。

で、この曲歌詞のページにいくとわかると思いますが
歌詞が「xxxxxxxx」となってます。
まー ここは商品名を唄ってるので自主規制。
昔配布音源として世に出てるので
興味ある方は持ってる人に借りてください!!

カルト スタジオ 070117


Category: 練習   Tags: ---
カルトライブ前最後の練習でした。

銭損が仕事の為、ギターをとりにいけなかったので
スタジオのギターを借りての練習となりましたが
とりあえずはなんとかまとまったと思います。

SEも決めたしもう何の不安もありません。

2回ほどとおし練習をして
あとは楽しく豊富を語り合い
当日に向けて英気を養うだけです!!

さー 大暴れする日はもうすぐや!!

夢遊病者


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 12

これを作った時って確か
ニルヴァーナ関連の映画とかが
盛り上がってた時期で
俺もカートは好きなんで
じゃー俺なりにそういう曲を作ろうって思って
作った曲です。

基本的にはルートと5度でベースは和音を弾いてます。
ここで弾いた時の微妙な音のズレや
不協和音に聞こえる感じが好きです。

アウトロの音がどんどん下っていくところも
個人的に非常に気に入っててライブでやりたいんやけど
まー 他にもいろいろやりたい曲があんので
最近はやってませんけど
第3期でも曲自体の練習はしたんで
そのうちやんじゃねーかなとか思っております。

サンフランシスコの夜はふけて


Category: 日常   Tags: ---
4P後、天使以外の面子で新年会。

久々になんか楽しくのめた感じがする。

俺とmonkとヨシロウとかおりちゃん。

まー 思えば変わった組み合わせだよね。

この面子でバンドやってんだもん。

俺の好きなコの夢をかなえてあげたいと思って

ただそんだけで始めたのにさ

monkもヨシロウも二つ返事で引き受けてくれて

そんで気がつけばかおりちゃんも参加してくれて

やりたいと思ったことがすぐできる環境にいるってのは

俺はホンマに恵まれてるなーと思うわ。

4Pが終わったあともこの面子でまたのめるとええなー。

勿論、そこに天使もいれてのみたいね。

別に特別な話題なんかなくたってさ

楽しくのめりゃええねんと思うねんな。

4P スタジオ 070114


Category: 練習   Tags: ---
今日は『4P』のスタジオでした。

今年初めての『4P』のスタジオ
今年初めて会う天使
少し楽しみにして時間まで
ダラダラ過ごそうと布団にくるまってたら
天使から早くつきそうと連絡が入ったので
俺も早めにうちを出ることにする。

時間的にランチとかくえそうかなーとか思って
スタジオに向かうと俺を迎えてくれた顔は
よく見る顔のmonkくん。

あれ?と思ってmonkに確認すると
まだ天使は来てないとのこと。
約束の時間より遅くなってるので
メールすると一通で曲がれなくて時間がかかってるらしい。
そんなこんなで天使が俺の前に姿を
あらわしたのはいつもと同じスタジオ開始時刻。

早くきた意味ねーじゃん!!

練習自体はいつもどおり松本ヨシロウ君が
遅刻して俺にぶん殴られるとこからスタート。

追加曲中心のメニューでこなす。
いやー 何か結構時間がかかったけど
やっとライブにこぎつけそうで良かったやね。

『4P』はキーボードが増えて5人になったんやけど
そのうち2名の女性陣がライブ初体験。
それぞれやってみたかったて話やから
実際のライブでやってよかったと思えるとええなと思います。

FALLIN' FALLIN' INTO YOUR HEART


Category: 日常   Tags: ---
NITROライブ後(あまり見れなかったけど)
せっかく高円寺にきたんでどらみに飯でも食って帰るか?
と言うと案の定、お金ないみたいな返事がきたので
飯ぐらいだったらおごってやるよというと目が輝くどらみ。
で、向かった先が飲み屋。。。

飯おごると飲み屋おごるってのは額がかなり違うと思うんですけど
どんなもんでしょ? 皆さん。

でもってライブに向けての話をしてるとメールが1通。

確認するとそれは俺の大好きな女の子からのメール。
今度のライブきてくれるとのことでうれしい。
ちょっと喜んでいるとどらみが微笑む。

あっきーはピュアだなーとか言われる。
こんな小娘に!!

まー 単なるメールが1通でも俺にとっては
それだけでうれしい。 そんだけで頑張ろうって思える。
そんな話をしてるとどらみが俺をからかう。

でもあっきーの元気な顔を久々に見れて安心したよーとか言われる。

なんか普通にいろんな小さな幸せが訪れた夜でした。

ニトロ ライブ 070112 高円寺GEAR


Category: 音楽   Tags: ---
カルトのライブの時間がきまったんで
知人とかに告知メールを打つ。
仕事中に返事がかえってくる。
こうき(NITRO)からだ。
来てくれるとのこと。うれしいね?
で、こうきからの告知。
「今日、GEARでやるんですけど」
仕事があるから時間次第かなーって感じで返事をうつ。
「19時ぐらいからです」と返信あり。
そんくらいならいけるやろ。
と思いどらみを誘って見に行くことにしました。

18時40分頃、高円寺につく。
時間までちょっと余裕があったんで
20000Vに24日のチケットをとりにいく。
チケットを受け取り19時ちょい前になったんで
GEARにむかう。
店員に「どちらのバンドを?」と聞かれたので
「NITRO」を見に来たというと
「もうあと1曲くらいで終わりますけど大丈夫ですか?」
え? 19時からじゃねーの?

とりあえず入場。

ホントに1曲で終わりました。
トッキーとかに確認すると18時30分からだったとのこと。
どらみは一旦家に帰って着替えてから来たので
1曲もみてません。

今日の格言
「こうきの言葉は信じるな!!」

カルト スタジオ 070110


Category: 練習   Tags: ---
昨日は今年になって初めてのカルトのスタジオ。

銭損の新曲にどらみの唄がのりましたよっと。

もうね、今のカルトは非常に状態がいい。

できないことが何もねーって感じよね。

カルトじゃできないと思うとかつまんねーこといって

辞めていったヤツに見せてやりてーよ。

とにかくマジでいいっす。

いろんな人に見てもらいたいです。

見ないと損するぜ!!

書ヲ捨テヨ 海ヘ出ヨウ


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 11

この曲がライブ終了後、初めて作った俺の曲。

最初のカルトのライブが初期衝動で作った曲ばっかで
暴力的なイメージなもんばっかやったんで
それを払拭してーなって気分で作ったやつね。

同じことを突き詰めてー人ってのもいると思うけど
俺は同じことばっかやってると飽きてしまうんよね。
幸い、カルトの連中ってのは雑食なんで
良いか悪いかだけで判断するヤツやったんで
すんなり受け入れられたかな。 この曲も。

鼓笛隊とかと一緒にやったら楽しそうな感じかな?

イメージ的にはホンマに鼓笛隊とかと行進するような感じ。
ヨシロウの太鼓の音から全て俺のイメージどおりにできたと思うわ。
俺は好きな曲やね。 これも!!

山手Wednesday


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 10

こっから本格的にカルトをやろうって感じで
真面目に曲を作るようになった頃です。

その前まではホンマに期間限定とか
お互いにやれる時にやろーぜみたいなノリだったのが
最初のライブの後、ちゃんとカルトやりてーなって
話になってユニットがバンドになったあとのカルトって感じ。

せっかくだから俺とシゲキ以外のヤツも
曲作ってみようってことでどらみに作らせました。

そんなこといっても急に作れるもんじゃないと思うかもしれんけど
曲なんてどうとでも作れるもんですよ。
適当にアルファベット並ばせてあとはアレンジして
できたのがこの『山手Wednesday』ですわ。

ちゃんとやろうって決めた直後に適当なやり方で
こんなええ曲つくっちゃうとこがカルトっぽいよね!!

ちなみにカルトはこの時期、ほぼ全員ニートでして
そんなニートの気持ちを代弁するとかしないとかが
歌詞のテーマだったような気がするけど
思い違いかもしれません。 でもええ歌詞です。

そうそう、歌詞中に
『今 君コンテニュー チャラ無しコンテニュー
 僕 今コンテニュー 無意味なコンテニュー』
という歌詞があるんですが
この『コンテニュー』という部分が
『神戸牛』と歌ってると思ってたっていう話をされたことがあり
それ以来、どらみの歌をより注目して聴いてるんですが
『神戸牛』にしか聞こえなくなりました。。。

そんなわけで『神戸牛』を扱っている業者の方
タイアップの連絡お待ちしております。

神の子


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 9

これはシゲキの曲。
ライブ前の最後かその1個前の練習で
時間があまりそうってことで
スタジオで即興で作った曲。

A→C→D の 永遠に繰り返し。

勢いがあって悪くはないんだけど
シゲキの元バンド『コーギーズファズ』の
『Honey Dead Honey』と
同一進行でしょ!!っと散々、多方面から叩かれて
最初のライブ以降は封印しました。

作曲者シゲキは全くそんなこと意識してなかったようで
指摘を受けた時はマジで軽くへこんでいました。

なんでこのタイトルになったのかは忘れたわー。

理由があったようななかったような
多分、適当につけたんやろなー。

ネガポジ


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 8

この曲はね 正直、未だに完成形は納得してない。

これも元々はカルトのために作った曲やなくて
2年前くらいにイベントで『BooBy DesTruction』って
バンドをはるちゃんとやった時に
はるちゃんの書いた歌詞をもとに曲をおこしたんやけど
ちょっといろいろあってそん時はできへんかったの。

イメージ的にはノッコの人魚って曲みてーな感じで
考えたんやけどギター、ベース、ドラムという構成やと
俺の描いたイメージやと難しいんかなとも思う。

ライブでは2回やってて1回目と2回目では
バージョンが全然違う形になってて
どっちも嫌いではないんやけど俺の理想ではない感じやな。

ギターが変わったんでまたやってみても面白いかなとは思う。
銭損のギターなら俺の描くイメージに近いものが
できんじゃねーかなと思ったりする今日この頃。

ちなみにこの曲のタイトルは
当時のドラマーのヨシロウが曲の前半と後半を対比させて
ネガティブとポジティブの両面を持ってるってことで
『ネガポジ』にしたような気がします。 ハイ。

HERO(曲の方ね!!)


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ 7

この曲は唯一メンバーじゃない人が作った曲です。

最初のライブの前の練習のスタジオに
ファニーのHEROが遊びにきてくれて
そん時に頼んだら即興で作ってくれた曲です。

俺の曲じゃなくカルトのメンバーの曲でもないんで
コメントはしづらいんやけど
ま、HEROらしいなという感じです。

この曲にのっかってるどらみの歌詞もどらみらしい
純粋で情念のこもった悪意に満ちています。

タイトルは単純にHEROが作ったからHEROです。
ひねりも何もなくてすんません。

曲が増えてきた状態の今となっては
恐らくやることはないと思うけど
俺らのことやから気が向いたらどっかでやるかもしんないです。
そん時はどらみの悪意に注目してください!!

ビリーは戦場へ行った


Category: 解説   Tags: ---
カルト曲解説シリーズ6

この曲も原曲はプチルギーの時に途中まであったヤツかな。

はるちゃんと2人で試行錯誤しながら
形にしようとしてたねんけどそん時は完成にいたらへんかった。

ファニーの時はやらへんかったね。
何でかしらんけどファニーにはあわへん思ったのかな。

イメージ的にはロカビリーっぽいのをイメージして
作った曲でベースのラインにギターが裏でのっかる感じ。

個人的には結構好きな曲なんでそのうち
ウッドベースでやりてーなとか思う。

タイトルの由来はロカビリーをイメージしてたんで
そっからビリーって仮タイトルだったのを
本タイトルの一部に使ってます。
あとは『ジョニーは戦場へ行った』のパクリですね!!

鉄コン筋クリート


Category: 映像   Tags: ---
昨日、午後から今年初めて外に出ました。

『鉄コン筋クリート』を見に行きました。

新年早々、他にいくとこないんかよっていうくらい
人、人、人で超満員です。

松本大洋の絵は正直、苦手ですが話は好きです。

映画化にあたって若干デザインが一般受けするようになった気がします。

2時間ちょいくらいかな? いい映画でした。

映画の中でじっちゃがクロに言ってた台詞が胸にささりました。

「お前は自分で思ってるほどたくましくない」

その台詞を聞いたとき自然と涙がこぼれました。

エンディングまで泣いていました。

ええ映画やったと思います。

もっかい状態がええ時に見たら違った視点でも見れるかもとか思いました。

また見たいなと思いました。

01 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

12

02


 
プロフィール

@cK¥(あっきい)

Author:@cK¥(あっきい)
『Cult Chicken CRACKeR』
のベース弾き。
7/2生まれ。B型。
浪速育ち中野在住バンドマン。

触ルナ!危険!

 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
どらみFlash
 
メッセージスプーキー
 
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。