浪花悪童男道

Cult Chicken CRACKeRのベース弾きの日常とか

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンチ・ルフーツ 予告編


Category: 音楽   Tags: ---
ポンチ・ルフーツ

Vocal:ヤマト・ポンチ
Guitar&Vocal:モンク・ポンチ
Bass:アッキー・ポンチ
Drums:ヨシロウ・ポンチ

近日詳細発表!!!!

スポンサーサイト

カルト 反省会 20060529


Category: 音楽   Tags: ---
5/27にやった国分寺ONEのライブ映像を
見ながら反省点を討論して次回に活かそうって
いう趣旨で行われました。

しかーし、フタをあければ
ビデオ見て寿司食って酒のんで
お互いのオススメ音楽を聴いたりと
あまり反省をせず夜は流れていきました。

夜もいい時間になった頃、
楽器を持って屋上へむかい
プチアコースティックカルトの即興演奏会。

あれ? これ なんかいい感じじゃね?
ってことで何曲か演奏していい気分になったとこ
俺オススメの向かいの居酒屋に楽器もって移動。
飲みながら渋谷乙にむけての意気込み等。
集客増を狙って路上カルトもやります!!
詳細は近日発表!!!!!!!!

で店の閉店まで飲んで再度、俺んちの屋上に
向かおうかってとこでどらみに異変が起きる。
酔っ払って吐きまくり、カルトの中では
ちゃんと計算して飲んでるコに見えてたんで
ちょっと意外な感じやったね。

↓↓↓酔っ払ったどらみ↓↓↓

060530_0117~02.jpg

とりあえず、前回うまくいかへんかった曲は
次回もやります。
ライブでうまくいかへんかったからやんねーっつう
逃げの姿勢は好きじゃねーんでね
でもって、新曲も当然やっちゃうよ!!

ヨシロウ


Category: 友人   Tags: ---
ヨシロウとあったんは2年前くれーか?
ハチノス主催のイベントにファニーが誘われた時に
初めてちゃんと話したんかな?
でも そんときはそれだけだったけど
ヨシロウのドラムってのはベース弾きの
俺から見て非常に興味あったね。

去年のファニーのイベントに
ハチノスが出ることになり
その辺りからわりと仲良くなったんかな。

そんで昨年末のカウントダウンライブで
ちゃんとあわせるようになり
カルトに続くようになるんよね。

カルトの最初はさ、monkの脱退とかあって
前途多難な時期があったんやけど
「@cK¥がやるなら俺はついていきますよ」
と言ってくれたヨシロウのおかげで
前に進めたんやと思う。

やっぱ、最初はお互いにあわせづらいとことか
あったかもしれんけど今はあれやね。
相性ええと思ってるわ。
もっともっとヨシロウはええドラマーになれると
思ってるし、これからも今まで叩いたことのないような
曲ってのを叩かせてやるよ。

普段は空気読めないどーしょーもねーヤツやけど
ドラム叩かせたらここまでカッケーヤツはなかなかいないよ。
ま、これからもヨロシクな!! 相棒!!

次の晴れた日に


Category: 音楽   Tags: ---
ライブ終了後の打ち上げは
国分寺から場所を移動して新宿で
朝までオールでした。
カルトのメンバーと来てくれた
お客様と仕事でこちらに来ていたはるちゃんと
計12名での宴会でした。

総合司会:テラウチヤマトで
飲んで食って騒いでおりました。

閉店時間後、ヨシロウ、どらみ、RENさん等と
場所を移してまったり飲んだり話をする。

8時過ぎとかになると
寝だす人間も出てきましたが
俺はRENさんと音楽談義。
正直、今までRENさんがどういう人か
わかんなかった部分もあったけど
お互い、酒のんで音楽のことを話していると
意外とというか結構、話があう。
やってる音楽とかアプローチの仕方とか
周りが見たら全然違うように見えるかもしれんけど
俺もRENさんも目指すところってのはおんなじなのよ。
音楽のキーワードは“ポップ”なんよね。

RENさんの話で刺激を受けた部分ってのは
次のカルトに活かせるものは活かして
あとはいつもどおり俺のやりたいようにやるよ。

非常に有意義な時間やったわ。
またRENさんと飲みたいねー。


Category: 音楽   Tags: ---
『Cult Chicken CRACKeR』2度目のライブ。

やっぱライブにトラブルってのはつきもので
リハと本番で音のバランスが違ったりで
やや合わせづらかったりとかってのは
あったんやけどそれはそれとして
楽しかったよ。 久々のライブやし。

国分寺という立地的に
人を呼び辛い感じもしてたんやけど
思っていたより多勢のお客さんもきてくれたし
何よりmonk、HERO、スプーキーといった
ファニーの面々が揃って聴きにきてくれたのが
やっぱうれしいわな。

ほんまに皆さんありがとうございました。

次はもっともっと面白いことやります。
渋谷乙もよろしくお願いします。

けだるい午後の昼下がり


Category: 日常   Tags: ---
ライブ前、
眠りを覚ますモーニングコール。

天使の声なら最高やのにね!!

あ でも女の子に起こされるのは
気分は悪くねーわな。

さー やるべ

夜の盗賊団


Category: 音楽   Tags: ---
明日、ライブだってのに予報は雨かよー。

まー 雨でも雨をぶっ飛ばすような
おもしれーことやるよ。

明日、俺らと一緒に楽しい瞬間ってのを
わけあおうぜ!!

5月の風のビールでも飲みながらさ

ロマンチック


Category: 天使   Tags: ---
今日は俺の天使の誕生日。

こんな日は正直会いたいな。

でも俺と天使の距離からすれば
会わへん方が自然やねんやろ。

次に会えるんは来週やから
それまでに何か
天使が喜ぶようなものでも用意しとこ。

カルト スタジオ 060524


Category: 練習   Tags: ---
今日はこのクソ豪雨の中 
ライブ前、最後の練習でした。

最後の練習ってことで全員が気合を
入れてのぞんでいると思ったら
ヨシロウが40分も遅刻してきました。
当然の如く、お仕置きをしました。

曲順を決めて最後の仕上げを
行ったんやけど まー 完璧やね!!

前のライブが終わって
初めてスタジオ入った時は
グダグダ感とかもあった時もあるんやけど
ライブが近づくと全員やるね。
このバンドは凄いかもしれんねとか思う。

もう明々後日やね
楽しみや!!

つぐもの 060523


Category: 音楽   Tags: ---
昨日はmonkのやってる『つぐもの』の
ライブを見に高円寺20000Vに向かう。

トラブルがあったようで時間はおしてる模様。
ついた時には見覚えのある顔が開演を待っていた。

そんな見覚えのある人たちに
27日の国分寺ONEの宣伝をしつつ開演を待つ。
なぜかヨシロウがドラムのセッティングをする。
酒の飲めない状態にあるヨシロウは
20000Vのバーカウンターに対して
カッコつけてカクテルとか置いてるくせに
なんでグレープフルーツジュースがねーんだよ!!
と吼える。 理不尽なところがカッコいい。

そんなこんなで開演。
演奏はあーだーこーだいうより見に行った方がええね。
見て聴いて自分の意見をいやーええねん。
ただ一言いうなら前回よりカッコよかったていうか
生き生きしてたな。 前回はサポート入りやったんが
正式メンバーに戻ってやってたからかな?

とりあえず十分、楽しんだし
土曜日に向けてのやる気も出させて頂きました。

次は俺らの番やな。
『つぐもの』に見せつけてやるぜぃ!!

Mr.Traveling Man


Category: 日常   Tags: ---
何か最近、いい感じやよ。

どこに行けばいいか
何をすりゃーいいかってのが
明確に見えてきたわ。

いろいろあったけどね。

大切な人を見つけ
大切な何かを目指すために
それまでの関係をあえて
壊れるような状態にしたねんけど
別に後悔なんかしてないよ。

俺が俺である為に
したいことをしてるだけやから。

俺の周りから誰もいなくなっても
ええ状況やったのにさ
俺にはまだついてきてくれるヤツがおるんよ。

もうやるしかねーよ。
俺についてきてくれるヤツの為にも
俺が前を見続けていく為にもさ。

HI-SIDE


Category: 日常   Tags: ---
昨日、スプーキーと久しぶりに連絡が取れた。

一応、生きてるみたいで安心した。

ファニーの脱退のしかたからか
負い目みてーなの感じてるみたいやけど
そんなこと気にする必要ねーのにな。

これからの進み方に自分がむかねーと
思ったから辞めたんやったらそれでええやんか。
オマエの選んだ道や。 尊重するぜ。
まー 理由はやや情けない気もするけどよ
そりゃー オマエのキャラってんでええやんか。

まー 落ち着いたらそのうち
遊びでスタジオでも入ろーぜ。
もう2ヶ月叩いてないし鈍るだろ?
ライブもしないのにスタジオ?とか言うなよ。
俺がさそってんだからよ。

叩けば多分わかるぜ。
オマエが今後何処へ行けばいいのかってことが。

FLY


Category: 日常   Tags: ---
最近、思うこと。

人間関係がこじれるとかってのは
よくあることで別にたいしたことはない。

でも、好きなヤツ、好きだったヤツが
カッコ悪くなっていくのを見るのは辛いな。

俺1人だけが思ってたことなら
俺の勘違いやったかもしれんけど
最近、話した共通の知人が
昔はめちゃくちゃカッコ良かったのにね。
と言ってたのを聞いてショックやったわ。

何であんなに変わってしまったんやろか?
カッコよくみえたんは全部、幻やったんやろか?
俺にはわかんねーけど とりあえず、残念や。

もっかいカッコええあんたが見たいけど
多分、もう無理やろな。
無理じゃねーならカッコええとこ見せてよ。
コソコソしてるようやと一生そのまんまだぜ。
一歩を踏み出せないならやるとか言うんじゃねーよ。

あんたが俺をぶん殴りにくるのをいつでも待ってるよ。

ダンデライオン


Category: 天使   Tags: ---
そのコは俺と1日違いの誕生日の同い年で
一緒にいると兄妹みたいやねとよく言われた。

俺らは2人とも夏に生まれたけど
その名前は丁度、季節の前後をあらわしていた。

人間は失くした半身を探すために
生まれてきたとかって話を聞いたことがあるけど
それがホンマならまさしくそのコは俺の半身やと思うねん。

ずーっと一緒にいようねって約束した。
楽しいことも苦しいことも一緒に経験した。
そんでも、いろいろあって別の道を
進むことになったんやけど。
大好きやった。 いや、今も大好きやねん。

今でも俺はそのコの1番の理解者やと思ってるし
そのコも俺のことを見守ってくれている。
今、大好きなコについての相談にものってくれるし
俺にとってそのコは宝物やねん。
そやから、夢にむかって高く飛んでほしいねん。
あのコにはその力があると思うし
まー 俺が心配せんでもあのコやったら
あの空の彼方まで飛んでいけるやろけど。

いつか、空の彼方にある景色ってヤツを眺めて乾杯してーな。

何様ランド


Category: 日常   Tags: ---
まだ 足りないんよ。
まだ 全然ギリギリってのを味わえないんよ。

もっと追い込みてーんだよ。
中途半端な状況ってのは必要ねーんだよ。

やっと俺にとって何が必要かってのは
徐々にわかってきたんで
そこに向かってやることはやるさー。

あんたが俺を好きか嫌いかなんか関係ないよ。
問題は俺があんたを好きか嫌いかってことだ。
いくら好かれても俺があんたを嫌いだったらそれだけ。
俺のこと嫌いでも俺があんたを好きなら一生好きだぜぃ。

誰かに必要とされる行き方はカッコええんかもしれんけどさ
それが俺にとって必要な生き方かどうかってのはまた別問題だろ。

誰にもカッコええって思われなくてもええよ。
どうぞ勝手に罵詈雑言でもほざいてくれよ。
俺はやりてーよーにやるさ。
昨日までツレやったからって明日もツレかなんてわかんねーぜ。
カッコわりーヤツとはつるみたくねーんよ。
前を見てるヤツと語ったり、酒のんだり、演奏してーんだよ。
上手い下手とかって全然関係ねーよ。
やっててノレるか ノレないかだけやぜ。

前を向くことにためらうことなんかねーんじゃねーの?
言い訳ばっかしてんじゃねーぞ。
やりてーことやんねーで楽しーのかよ?

俺はやるよ。
誰も見たことねー景色が見てーんだよ。

One


Category: 日常   Tags: ---
本日は渋谷に出る。

ミヤシタと会う。

たつのも仕事を抜け出して来る。

久々の3人が揃う。

何もかわんねー関係。

別にいなくなったことなんか聞かないし。

それでいいと思う。

軽く飯くって軽く飲んで3人で話して楽しいな。

たつのと別れた後、渋谷に偶然いたうどんを呼び出す。

その後、カラオケ屋へむかいミヤシタの唄を聴く。

1年ぶりの声はやっぱりミヤシタの声やった。

次はバンドでアイツの声を聴きてーな。

STADIUM ARCADIUM


Category: 音楽   Tags: ---
ご存知、世界最強バンド
『RED HOT CHILI PEPPERS』の9枚目のアルバム。

23年のバンドの歴史の中で初の2枚組みアルバムということが
話題にあがっているが、実は23年の歴史の中で
同じメンバーで3作続けてアルバムを作るのも初なのです。

WEBで先行公開された『ダニー・カリフォルニア』が
良かっただけにアルバムに対しての期待は否応なしに高まってたんやけど
聴いてみて思ったことはやっぱすげーなってこと。
圧巻ってーのかな。 これがレッチリだよって感じ。

映画とかっていい話見たりすると自然と泣けたりすんじゃん、
でも音楽ってなかなかそういうのってないと思うんやけど
それに近い感覚になれたなー 俺は。

実際、ジョンが復帰したツアーとか行った時は
素直に涙がでたりしたもんなー。 すげー好きやね。
レッチリ本体も当然、好きやけどジョン・フルシアンテという
ギタリストがすごい好きや。 世界一のギタリストやと思ってる。

あー 見てーな。 フジロックいこかなー?

カルト スタジオ 060515


Category: 練習   Tags: ---
昨日は5/27国分寺ONEで配布する音源用の
レコーディングという名の1発録りを行った。

収録候補曲5曲ぐらい録音した。
途中、バランス等を確認しながらやってたけど
割といい出来にとれたんじゃねーかと思う。

で、ライブに向けて前回やった曲の確認とか
してみたんやけど、新曲作成ばっかやったんで
結構、みんな忘れてるもんやね。
たった2ヶ月前にやってた曲がもうわかんねーの。
まー その2ヶ月で新曲8曲作って
それについていろいろやってたら忘れたりもするか。
と思いつつ1回ずつ練習。なんとかなるでしょ。
だって、俺らカルトやから。本番はやっちゃうよ!!

いよいよ来週の土曜日がライブです!!
セッティング込み40分の持ち時間なので
12曲の演奏を予定しております。
お暇な方は国分寺ONEへどーぞ!!


Category: 友人   Tags: ---
俺の友人の中でも最も変わり者?

よくいえば自由人?

もともとは『信長の野望online』という
ネットゲームで知り合った仲やねんけど
波長があうってかなんつーかで
リアルでも友人になったんやけど
ゲーム世界以上におかしいヤツやね。

とにかく車が好きでどこへでも行くね。
行き先なんか特に決めずに行けるとこまで
って感じでおもしれーわね。

こないだのGWも車で
北海道まで行ってたみたいやしね。
俺にお土産も買ってきてくれたし。

また、お土産の渡し方がイカす。
彼は栃木にすんでんだけど、
栃木から中野までわざわざ出てきてんのに
俺に会わないで土産を玄関のドアノブにかけてくのよ。
最近は慣れたけど、最初は驚いたね。
ドアノブになんやいっぱいお菓子とかが入った
袋がぶらさがってんだぜ。気味悪いやんね。
で、翌日、メールか電話で「昨日なんか変わった事あった?」
って聞いてくんの。せめてその日のうちにしろよ!!

で、お土産のセンスがまたイカレてる。
北海道いってのお土産がインスタントラーメン5個、
キリンガラナ1本、六花亭の板チョコ2枚、
マルセイバターサンド1個(1箱ニ非ズ、1個デス)
メインはインスタント麺かよ!!
タイにいったときはよくわかんねーお菓子つめあわせ。
ほぼ全部ミント味なんですがタイの人はミント好き?
そのうち、よくわかんねーとってもかたいグミは
妹が気に入ったようで全部持って帰りました。

まー、またドライブいこうぜぃ。
事前に連絡くれりゃ 割とどこでも付き合うぜ!!
といっても事前に決めないよね。 君は。
思い立った時に行動すっからなー。
タイミングあったらどっかいくかー!!

ミヤシタ


Category: 友人   Tags: ---
本日、うどんことハギーから一報をもらったが
率直に言ってうれしかったね。

行方不明てか連絡のとれなかった
ミヤシタが無事、生還したってんだ。

うれしい以外に言葉はねーだろ。

他に何もうかばねーよ。
無事でいたんなら何もいらねーし。
また、好きなようにやりゃーいいんだよ。

ただ、ミヤシタの唄はまたききてーな。

アイツの声が好きやし、
アイツの書く詞も好きや。

monkやどらみとは違う
心に刺さる詞ってのを書くね。

多分、ミヤシタの唄を聴きたいってのは
俺だけやないと思うから
唄いたくなったらまた唄えよ。

お前の唄はお前しか唄えねーからよ!!

男と男のはしご酒


Category: 日常   Tags: ---
昨日は『4P』の練習でした。
そしてmonkの誕生日でもありました。

なので練習後、monkにささやかなお祝いの飲み会!!
と思ったものの天使は終電の都合で帰宅。
まーこれは当然のことなんですが
ヨシロウもドクターストップ?
あるいは別の理由かもしんねーけど今日はやめとくってことで
monkと2人で飲むことにしました。

ファニーやってた頃は練習後に毎回のんでたんやけど
今、ばらばらにやるようになって
そういう機会も減ってるんで久々にのむね。
ちょっと前の日常茶飯事な俺とmonkの飲んでる
光景ってのが思い出される瞬間やね。

いろいろ話したなー。
お互いの近況や『4P』のライブやファニーについて。

monkは俺の天使について
「だいぶ、ヴォーカリストっぽくなってきましたね」と言った。
自分のこと言われたわけじゃねーけどすごく嬉しかった。
もうライブやるよ。多分6月末か7月くれーに。
せっかく天使の夢を叶えてあげられるんやし
たくさんの人に見て欲しーなー。
ファニーのライブ以来のmonkが唄う曲も1曲あるので
monkファンの婦女子の方も是非どうぞ。

で、1軒目は2時までなので1時過ぎごろ、別の店へ移動。

この店で知人のうどんを呼び出すも
「電車ねーよ。畳屋でも呼びなさい」ということで拒否られる。
そういうことなので畳屋ことSHIGE-KIXを誘う。
が、職場の仲間と飲んでるとのことでアウト。
しゃーねーし、数時間前に帰ったヨシロウに電話。
でねーじゃねーかよ!!
ということでここでもmonkと2人酒。

ここで1番印象に残ったていうかうれしかった言葉は
「俺は@cK¥の曲じゃないと唄わない!!
 正直、カルトで@cK¥の曲をどらみに唄われるのは悔しい」
というmonkの言葉。
こんなにも俺の曲を渇望してくれるってのはうれしいね。
ファニー再開の狼煙をあげるのはそう遠い日でもなさそうや。

で、結局5時ごろまで飲んでました。ハイ。

monk


Category: 友人   Tags: ---
monkとあったんはもう7年くれー前かな?

当時、一緒の職場にいて
俺が上司で彼が新人ではいってきたのね。
そんなmonkの第1印象は声が嫌いだった。
あと今と違ってすげーロン毛でさ
何か危ない人に見えたね!!

でも、話してみるとバンドやってるていうんやけど
活動が思うようにいってないということで
俺もそん時同じような状態やったから
じゃー1回遊びでなんかやってみよーぜ
ってとっから始まったのがファニー。

ちなみにmonkは最初ドラムだったんよね!!
今だから暴露できる裏話!!

でも、その当時は今ほどお互い信頼関係ってのは
なかった気がするね。 まーそんなに真剣にやってなかったんかな?

意見の衝突なんかで1回、ばらけたんやけど
もっかいやり始めた時にmonkの存在ってのが
俺の中ではなくてはなんないものになったね。
ずっと一緒にやりたいと思うようになった。

なので、今ファニーが活動休止して
monkと一緒にやれないのはちょっと寂しくもあるし、
つぐものというバンドでギターを弾くmonkに対しての
ライバル心ってのもある。
やっぱ同じバンドをやってる人間ってのが
最大のライバルと思えないとバンドはやってけんと思うねん。
アイツがいい詞を書くから俺もその詞がのって
恥ずかしくないようなかっけー曲を作る。
そういう関係でやってきたから
monkが俺以外の面子とやってるバンドの
ライブってのは正直、気になるね。
カッコいいことをやってたら俺も負けないように
カッコいいことをやらんと同じステージにたてなくなるっしょ。

でも、そろそろmonkの唄も聴きたくなってきたし、
monkも唄いたくなってきてんじゃねーかな?

何かおもしろいことでもやるか? な、monk

JAM


Category: 天使   Tags: ---
明日ってかもう今日になるね。

3週間ぶりになんのかな?
『4P』の練習。
ということは会えるんですよ。
俺の天使に。

早く会いたいな。 
眠って起きて夜になったら会えるねん。
でも何か寝てしまうってのは勿体ない気がするね。
もうちょっと起きて天使のことを考えたいね。
どんなことを話そうか?
きっとこないだ会った時より可愛くなってんだろーな。

あー 多分、俺、今ニヤニヤしてんだろな。
酒がいい具合にまわってきたから
もうちょっと天使のことを考えたら
そのまま寝るかー。

あー 楽しみやね。

シド アンド ナンシー


Category: 映像   Tags: ---
セックスピストルズのシド・ヴィシャスと
その恋人ナンシー・スパンゲンの伝記的作品。
ナンシーの死から物語は始まり、
回想シーンとして本編が進んでいく。

主演はゲイリー・オールドマン。

ふとした仕草とかライブ中の声は
結構シドに似ていると思う。
ナンシーについてはよくわかんないけど
雰囲気はでてんじゃねーかな?

この作品について当時の関係者たちの意見は
賛否両論だって話をなんかの記事で読んだ気がする。
誰の発言だったかわかんないけど
2人の関係を美化しすぎてるってコメントがあった。
実際の2人ってのはもっとお互いを傷つける関係やったんやろか?

いや、でも実際がどうやったかわかんないけどさ
心の底からその人を好きになったり
心の底からその人を憎んだりってのは
ある種、理想やと思うんよね。
相手を好きになって自分が幸せになる
相手を傷つけて自分も同時に傷つくってのは
滅多に味わえる感覚じゃねーと思うやわ。

なので俺はシドみてーな真っ直ぐな恋がしたいわ。

ロックンロール以外は全部嘘


Category: 書籍   Tags: ---
060510_2036~01.jpg

天才カネコアツシのデビュー作

今のタッチとは違うけど話自体は楽しめる。

カネコアツシの作品ってのは常にロックだ。
台詞の1つ1つがロックである。

この作品の主人公トミオは
「現実なんてクソ喰らえ だ
 そうさ
 ロックンロール以外
 何も信用するもんか!!」と叫ぶ。

そんな時、トミオにエルヴィスが囁く

「見てるだけか 坊や?!?」

「ロックンロール以外は何もかも
 嘘っぱちのデタラメばかり
 そうさお前は判ってる
 判ってるからバカのふりをしてる
 バカは見飽きたはずだぜ 兄弟!!
 ぶち壊せ!! 食い荒らせ!!
 全てのささやかなる物を叩き潰せ!!
 お前の“ロックンロール”を見せてくれ!!」

そして物語は転がり始めるんだけど
この出だしが俺は好きやなー。

てか久しぶりに読むとマジで面白いね。
絶版になってるのが惜しい。

ちなみに俺のロックンロールは
5/27に国分寺ONEでぶっ放すぜぃ!!

BOSS ME-50B


Category: 愛器   Tags: ---
PICT2514.jpg

カルトの音を印象付けるアイテムで
俺のもう1つの相棒がこのエフェクター。

リミット限界までの轟音仕様で制御不能な設定。
こいつでカルトの音の暴力ってのが完成すんねん。

マルチでつかってんのは
コンプレッサーとファズとオートワウ。
前回はファズは常にONの状態でやってたけど
最近はいろんな曲ができてんので
ちょっと違った設定になるかも。
オートワウは一部の曲でつかうんやけど
面白いね。あの音、大好き。
ファニーの時は直結やったねんけど
カルトでは基本はファズかな。
ファズベースって暴力的なイメージあるしね。

でもね、単純にマルチって重いので
最近、コンパクトエフェクターにしようかと悩み中。
でも、ファズもオートワウも意外にたけーんだよね。これが。

カルト スタジオ 060508


Category: 練習   Tags: ---
今日のカルトの練習はマジやばい!!
カルト最大の超問題曲をつくっちまったよ!!

これやれんのは俺らしかいないね。
元々のアイデアは俺が作ってたんやけど
後半にどらみがこうした方が面白いってんで
そいつをつけたした完成形はかなりやばい。

多分、イントロからやられるよ。これ聴いたら!!

次回の5/27ライブで披露するから
興味ある人は国分寺ONEにきてや。
絶対、損はさせへんで!!

狂信的で野蛮な轟音という暴力


Category: 音楽   Tags: ---
俺のバンド『Cult Chicken CRACKeR』のキャッチコピー。

今年の2月頃からちゃんと動き始めてんだけどさ
最初はたいへんやったのよ。いろいろあって。
3月にライブをやることになったというのに
当時のVoのmonk(fromつぐもの、Funny Murder Fullface)が
いろいろあって辞める事になっちゃってね。

でもイベント参加を断ろうとかってのは全然なかったね。
当時、俺的には状態が最悪な時でさ
何もかんもギリギリの状態でやりたかったんで
ライブがきまってんのにメンバーがいないってのは
ある意味、最高の状態でもあったんよね。

初めての練習の時、ヨシロウが唄いたいってコがいるんで
つれてきますって連れてきたのが今のVoのどらみ。
あの瞬間、ギリギリで最高な面子が集まったね。
多分、カルトの方向性を決めたのは俺じゃなくてどらみの存在。
monkが唄ってたらそれはそれでカッコええバンドになってたと思うけど、
今のカルトの音にはなんなかったと思うね。

初めてのスタジオでお互いに相手がどんなことをやりてーのか
わかんねー状態で繰り広げる音ってのはまさしく轟音って感じやったね。

次のライブも轟音であんたの鼓膜を突き破り
そのまま脳髄に響き渡らせてやるから覚悟して見に来いよ!!

フレンジャー


Category: 日常   Tags: ---
今日、正確には昨日
妹とデート。というか買い物に行く。
なんか妹と会うととても安心する。
多分、俺より強いからいくらでも弱いとこ見せれるから。
いや、冗談。そんなことないっすよ。マジで。

ライブで見る妹と違い普段の妹はとても優しい。
周りへの気遣いもできた大和撫子って感じやね。
風貌は全然そうじゃないですが。

で、今日は俺が帽子ほしいつったんで
それで一緒に行くことになったんやけど
妹の方が気に入った服とかを見つけたようで
結果的に俺が妹の買い物につきあう感じになりました。
まー ええんやけどね。
ジーンズをはいて「細く見える?」としきりにいってた
妹はとても可愛らしかったです。

ちなみにその店の接客してくれたお姉さん(といっても絶対に年下)は
僕的には結構好きな感じでした。
でも、妹の前で天使以外のコの話をすると
「にいやん 一途じゃない!!」と虐められるので
決して口には出しません。でも日記に書いたので
後日、何か言われそうな気もします。
どうせ言われるんなら、今度、口説きにいこう!!
とか暴走するとホントに軽蔑されそうなので止めときます。
あ、でもライブ誘うくれーはいいのかな?

結局、何がいいたかったかというと
妹といると心がやすらぐんで楽しいってことです。
なんかいろいろあっても妹と会うとおちつくねん。
何かしてもらうわけでもなく、そばにいて
声を聞いてるだけで落ち着けるってのはいい関係やと思うわ。

うらやましーか。 俺は世界で1番可愛い妹をもってんだぜー。

Funny Murder Fullface


Category: 音楽   Tags: ---
俺のやってるもう1個のバンド。
といっても現在は活動休止中。
今日で活動休止からちょうど50日がたったらしい。

活動休止した理由はいくつかあって
一つはファニーのブログにも書いたけど
天使に会ったからやな。
ファニーより大切な何かを見つけた気がしたねん。
天使のことを考えるとマトモな思考でいられへんことがあって
そんな状態でファニーをやれへんって思ったから。

でも、ほんまはもう一つの理由の方が重要なのかも。
これを書いたらいかんのかもしれんけど
次のステップに行く為に俺には必要やと思うんでいうけど。

ファニーでやんのが楽しいと思えなくなったからやねん。
俺の中でファニーが最高やったんは去年の10月30日の国分寺でのライブ。
このライブは当日、決まったんやけど俺らは完璧にこなしたね。
無敵のメンバーやと思ったよ。あのまま続けられたら最高やった。

12月25日にファニーで2回目のイベントをやったねんけど
あの日、俺の中のファニーは終わってたんかもしれへん。
バンドに対する姿勢ってか考え方にズレが生じてきたんよね。
いや、最初からそうやったんかもしれへんけど
それが明確になったってだけやったんかな?
それでもあの日から俺の中では一緒にやれへんっていう思いがくすぶってたんやと思う。

バンドはやり始めは楽しいけど継続すんのは難しいって初めて実感したわ。
ずーっと一緒にやってたからさ、何とかやりなおせるかと思って
続けてみたけどやっぱ無理やねんな。
2月のライブは天使に見に来てもらったんでそこそこ楽しめたけど
後になって考えたら、バンドが楽しかったんやなくて
天使がきてくれたから楽しめたんやと思ったわ。

3月のラストパーティーはやっぱ感慨深いものはあったけどね。
もうあの時点でファニーでやるべきことはやれたって思ったわ。

別にメンバーで嫌いなヤツがいるとかは全くないけど
一緒にファニーをやっていけへんって思っただけ。
それについてファニーでやんないなら俺とはツレでも
なんでもないっていうならそれはそれでしゃーないことやと思うね。
それを決めるのは俺やないし。

俺は他のメンバーより考え方がガキなんかもしれへんけど
なんかを我慢して続けるってのは意味がねーと思うんよ。
そやから、今は同じメンバーでファニーを動かせられへん。

多分、はたから見たら単なる我侭にみえんのかもな。
でも、俺はファニーに対して純粋なんよ。

そんなわけでしばらくは誰に期待されてもやんないよ。
こればっかりは天使に言われたとしてもやれへんわ。
納得いく状況ができるか、あるいはファニーのない生活に
我慢できなくなってなんとなく動かしちゃうか。

いつになるかわかんないけどさ
ファニーを見たい人は首を長くして待っといてよ。
やる時は面白いことするからさー。

05 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール

@cK¥(あっきい)

Author:@cK¥(あっきい)
『Cult Chicken CRACKeR』
のベース弾き。
7/2生まれ。B型。
浪速育ち中野在住バンドマン。

触ルナ!危険!

 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
どらみFlash
 
メッセージスプーキー
 
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。