浪花悪童男道

Cult Chicken CRACKeRのベース弾きの日常とか

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピノキオ√964


Category: 映像   Tags: ---
天才福居ショウジン監督の91年度作品。

多分、知ってる人は少ないやろうけど
福居ショウジンってのはほんまに天才と呼ぶにふさわしいと思う。
バカと天才は紙一重っていうことがあるが
ほんまに紙一重な感じのする作品を作る。

この作品を知ったのはその昔、まだ大阪にいた頃、
何かのタイミングで東京に遊びに来た際に
何日か後に再上映されるこの作品のチラシをもらったんがきっかけ。

主人公のモノクロ画像に
『鉄ノワッパヲ遮ニ無ニ溶カシャ
 哀レ御主ハ地獄行キ
 生麦 生米 生卵
 此ノ儘腐ッテ朽チ果テロ』
というキャッチコピー。

内容はロボトミーによってダッチハズバンドとなった男が、
記憶喪失の女性・ヒミコと出会う。ヒミコは男を連れ帰るが、
秘密を守るためロボトミーを施術した組織が彼女に襲いかかる。

塚本晋也の助監督をしていた経歴や
石井聰互が作品を絶賛してたこともあって
非常に興味を惹かれたが日程的に難しく
その時は見ることを断念したんやけど
ビデオ化されてることを知って探しまくって入手。

実際、見た感想としては
ストーリーなんてあってないようなもんで
この作品の肝は圧倒的な映像と爆音。
面白い面白くないは二の次で衝撃を覚えるよ。

何となくひさびさに見たけど
やっぱ衝撃はあの頃見た時と一緒やったね。

福居ショウジンは日本に必要な映像作家やと思うんで
早く復活してほしいところやね。
福居ショウジンの映像は彼にしかとれへんやろからね。

スポンサーサイト


Category: 日常   Tags: ---
昨日、夜更かしをして今日は昼まで寝てました。

起きてPCを起動すると妹からメッセが
今日、あとでいくかもーと入る。

妹が来るまで軽くお掃除&曲作り。
いつもはベースで曲作るんやけど本日は久々に
ギターを持って曲を作ってみた。
何かポップ目でいいのができた。
次回、練習にもっていこう。

夕方ごろ、妹がお菓子を持って遊びにくる。
お酒を持ってきて欲しかったとはとても言えない!!
何故なら妹は俺がこの世界で唯一恐れる存在だから!!

んでオンドゥル語で盛り上がったり
ゼブラーマンを見たり、バンドの話をしたりしてると
いい時間になったんで駅までおくる。
駅前の大盛軒に妹が興味津々なので一緒にお食事。
久々にくるけどこの店はマジでうまい。
腹いっぱいにもなるしね。

いやー 特に何があったってわけではないけど
それなりに楽しい1日でした。
久々に妹とも話できたし。

てかよく考えたら今日からGW始まりなんだね。
まー 俺には関係ないわー。
あー どっかいきてーなー。 天使と!!


フェンダー ジャガーベース


Category: 愛器   Tags: ---
060428_2231~01.jpg

ファニーの時はずーっと
TEISCOのメイクイーンってベースを愛用してたんやけど
最近、新しいベースを買ってしまいました。

まー 買うに至った理由は一目惚れ。ルックスにね。
楽器でも女の子でも欲しいと思う理由はこんなもんやろ?
実際、試奏したとこでベースなんかかわらん思うで。
バンドでやらなその音があってんのかなんかわからんし。

もう何回かスタジオで弾いてるけどね これがいい感じ。
ルックスもキュートだし音も俺好みやったしね。
俺にとって天使と同じくらいのお気に入り。
初めてストラップピンってのを購入してつけてみたり
最高の出会いですよ!!

飲んでこいつを抱いてると自然といくつもフレーズが出てくんの。
次のカルトは半分、新曲やる予定なんやけど
この調子だと全部新曲になるかもやで。俺と相性バッチリなんよ。

いやー 毎日、酒のんでベース弾いて曲つくって楽しいわ。
あとは天使がそばにいてくれりゃー いつ死んでもええのになー

SOIL


Category: 書籍   Tags: ---
060427_2221~02.jpg

天才カネコアツシの最新作『SOIL』
先日、第4巻が発売されました。

カネコアツシの前作ってのは
『BAMBi』っていう動の傑作やったんやけど
この『SOIL』は静の傑作やね。
まだ物語自体完結してないので
今後、どうなっていくのかわかんないけど
話にひきこまれることは間違いなし!!
俺は『BAMBi』より好きかも。

カネコアツシの作品ってのは
デビュー作『ロックンロール以外は全部嘘』から
コミックスで発売されたものは全部もってるけど
作品を発表するごとに内容が濃くなって
面白さも突き抜けていってると思うんで非常に好きやね。

何より作品にロックの匂いがする。
ロックが好きで漫画も好きな方は是非、ご一読をどーぞ

スクラップ・ヘブン


Category: 映像   Tags: ---
『世界を一瞬で消す方法がわかりました』

そんなキャッチコピーに惹かれて
映画館にいったんが
去年の秋のことやったんかな?
結構、賛否両論分かれる内容やと思うけど
俺は好きやったね。 
ちょっと前にDVDが発売されたんで
買ってみました。

内容とかはさ 書いちゃうとあれなんで
書いたりせーへんけどね。
俺はやっぱこの映画が好きやね。

結構、心に残る台詞とかもあるよ。
中でも俺が好きなんは
「誰も傷つかないなんて、あるわけないだろ」
っていう台詞。

誰も傷つけないで何かをしようってのは理想やね。
結局どこかで誰かを傷つけてるんよ。 人間は。
誰も傷つける覚悟がない人間は何もできないと俺は思う。
そんなわけやから俺はこの映画を
主人公『シンゴ』ではなく『テツ』ってキャラの視点で見てたかな。

『世界を一瞬で消す方法がわかりました』
そう言われたら俺ならどうするかな?
天使がのぞめば俺はためらわずにその方法を実行するかな?

翼なき野郎ども


Category: 日常   Tags: ---
昨日は盟友monk(FMF、つぐもの)と飲む。

彼とはもう7年くらいのつきあいになんのかな?
俺は結構、我侭な人間なんでどんなに好きになったヤツでも
ふとしたきっかけで嫌いになる瞬間とかってのがよくある。
そんな中、7年ってのはすごいね。

てか、monkとはもう一生、つきあっていきたいね。
人間やしダメな部分ってのはどっかあって当然やけど
アイツの才能ってのは疑いようのないもんやし、
俺がファニーを動かすときにフロントをやれんのは
monkしかいないもんね。

真面目な話からバカ話までいろいろ話して4時間ぐらいのんだのかな?

で、日が変わりそうな時間帯やったんで
通常ならそこで解散するんやろうけど
そうしないのがいいとこやね。 俺らの。

ヨシロウ(CCC、ハチノス)とどらみ(CCC)と
テラウチヤマト(ハチノス)を呼び出して新中野で飲むことにする。
ヤマトは1回今日はやめとくわー言うてたけど
もっかい電話するとくることになる。
人間ってのは翌日のこと考えて行動するもんやけど
翌日のことがあってもツレの繋がりで行動してくれるヤツってのは好きやね。
世間からは良く見られねーかもしれんけどそんなん関係ないよ。
俺はmonkもヨシロウもどらみもヤマトも好きやな。

何はなしてたかなんか覚えてないけどさそれって楽しかったからやんな。

俺らはまだ誰も翼なんかもってねーけどさいつか高く飛ぶぜ
俺らは今、見てる景色じゃー満足できてねーからさ

アトモスフィア


Category: 書籍   Tags: ---
アトモスフィア

SF漫画。

作者は西島大介って人です。

初めてこの人を知ったのは
トリポッドという小説の挿絵を見た時かな?
可愛らしい絵に惹かれて小説を購入。

で、イラストレーターか何かの人やと思ってたら
漫画を描いてたってことで書店で発見して即購入。

で、これがとても面白い。
カバー裏の内容説明を記載すると
「ある日、わたしの分身が現れた。
 わたしに何の断りもなく、
 世界はわたしの居場所を奪った。
 それでもわたしが「ふざけんな」って言わないのは、
 あらかじめ、みんなを赦してるから」
1巻の帯のコピーは
「世界がわたしを無視しても、わたしはすべてを赦してあげる。」
2巻の帯のコピーは
「世界がわたしを赦しても、わたしはあなたを赦してあげない。」

果てしない“赦し”の物語、ひさびさに良い作品にあった気がするね。
なんか、いろいろ考えたりしたわ。
書籍ってのは活字だよ!!とかお堅いこといわへんで読んでみてよ
漫画でも活字や映画を超えるものはあると思うで。

俺はこの作品に会えてよかったね!!

ROSSO


Category: 音楽   Tags: ---
6/7にROSSOの待ちに待った2ndアルバムが出る。

といってもこのアルバム全4曲ということでアルバムと呼ぶか疑問。
でも収録時間は30分以上ということなんで
そう考えるとアルバムなんかな?

てか それより気になんのが
チバ、照井、イマイ、佐藤の第2期ROSSOの最終章ってこと。
誰かが脱退すんのか? ROOSO自体なくなんのか?
あるいはメンバーが追加されんのか?
現時点では詳しい情報は出てないんでさっぱりわかんねーよ。

とりあえず、現状 言える事は
このアルバムが楽しみやってことだけやね!!


甲本ヒロト


Category: 音楽   Tags: ---
今年の夏、7月5日にソロデビューするらしい。

『真夏のストレート/天国生まれ』という両A面シングル。

全てのパートをヒロトが演奏しているとことで
ちょっと楽しみやね。

ハイロウズ活動休止以降、次は何すんのか思ってたけど
ここに来てソロとはちょっと意外な気がするけどね。
次もマーシーと何かやんのかと思ってたし。

でも、ブルーハーツ時代、ハイロウズ時代になかった
ヒロトのソロやしすごい楽しみです。

ヒロトは動いた。マーシーが何するかも楽しみやね。


天使の唄


Category: 天使   Tags: ---
こないだ、金曜日の夜に
カルトでもファニーでもないバンドの練習をやった。

演奏する面子は俺の信頼できるやつばっかで
唄うコは俺の大好きな女の子。

バンドの発端は2人で飲んでる時に
天使が言った一言やったんね。
バンドでずっと唄ってみたかったなーと。
天使が唄いたいっていうなら唄わせてあげてーなと。
俺にはその場所を作ることができんだからさ。

で、こないだは3回目か4回目かの練習。
ようやく演奏する曲も全部決まってバックも安定してきて
俺の天使も自分がもっと練習でやりたい曲とかを
言うようになってきてバンドっぽくなってきたかな。

練習後はバンドメンバー+カルトのVoのどらみを
交えての飲み会。結構、盛り上がる。
途中、ちょっとあって天使に対して少し苛立つ。
何か、人間できてねーかもなー 俺、とか思う。

飲み会を解散後は天使と2人でいろいろ話したわ。
実際にライブをできる状況が見えてきてどう思ってんのか。
やっぱ、初めてのことやからね
あのコにはあのコのプレッシャーみたいなもんがあるんよね。
それを表に出さないようにしてるんよね。

正直、前回の練習の時とかは
バンドってのは好きなコとやっても楽しいわけでもねーなとか
思ったりもしたもんやけど、
今回、2人の時にあのコのホントの気持ちとかを
聞くことができて、ライブまで楽しくうごけそーやなと思った。

やっぱ俺の天使やねん。
あのコの視線は前を見てるねん。
それがわかったら俺のやることは決まってるやんか。

天使の夢を叶えてあげるんは俺しかいねーもんね。


Cult Chicken CRACKeR


Category: 音楽   Tags: ---
Cult Chicken CRACKeRというバンドでベースを弾いてます。

Funny Murder Fullfaceってバンドをメインでやってたんやけど
ちょっとま、活動休止なんでそっちのページにカルトの話題ばっか
書くのもどうかなと思い、カルト用のブログを用意したりしました。

で、カルトってどないバンドかっちゅうと
Funny Murder Fullfaceというロックバンドと
ハチノスっていうパンクバンドと
コーギーズファズっていうブルーズバンド(嘘)の
自称1番カッコええ奴らが
無敵の初心者どらみを迎えて活動を開始した
超強気発言新人バンドです。
キャッチコピーは『狂信的で野蛮な轟音という暴力』
ドラム吼えます。ベース暴れます。
ギター寝ます。ヴォーカルキレます。
5月からは毎月どっかでライブやってんのでヨロシク。


04 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

@cK¥(あっきい)

Author:@cK¥(あっきい)
『Cult Chicken CRACKeR』
のベース弾き。
7/2生まれ。B型。
浪速育ち中野在住バンドマン。

触ルナ!危険!

 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
どらみFlash
 
メッセージスプーキー
 
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
 
ブログ内検索
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。